エンジニアスクールのメリットについて

2020年には、日本でもプログラミングが義務教育とされます。

そのため、今後は社会人としてITの知識やスキルの習得は必要不可欠なものとなるでしょう。スキルアップをしたい、就職・転職・起業をしたいという人が、効率的にIT技術や知識を学ぶために利用するのがエンジニアスクールです。もちろん、プログラミング言語やスキルの習得方法の中には、独学という方法もあります。

しかしエンジニアスクールで習得することは、スキルを学ぶ以外にもさまざまなメリットがあるのです。まず、講師陣は現役のプログラマーやエンジニアがほとんどであるため、プロのサポートを受けることができます。そのため、わからないことも質問しやすく、挫折しにくいのです。独学で挫折しやすいポイントは、疑問点にぶつかったときに自分で解決できないところにあります。スクールであれば、自分のわからないことを聞くことが出来るので、モチベーションも維持しやすいのです。

他にもエンジニアスクールに通うことで、就職や転職がしやすくなるというメリットがあります。スクールでは大抵、IT関連企業とコネクションを持っており、受講生を学校経由で受け入れるケースが見られます。企業にコネクションがあるということだけでも、仕事ができるチャンスは人より巡ってきやすくなるのです。また、独立を考えている人は講師から独立後のリアルな仕事内容や実態を知ることが出来ます。フリーランスエンジニア同士のサークルに入ることもあり、非常に有益な交流が生まれるのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *