独学とエンジニアスクール通いのメリットとデメリット

エンジニアになりたいから仕事に必要な知識やスキルを習得したいという場合、独学で行うかスクールに通うかといった選択肢があります。

実際のところどちらがいいのでしょうか?この点については、自身の目的や期間、予算などを含めて総合的に検討した方がいいといえます。独学やエンジニアスクール通いのメリットとデメリットを比較してよりよい方を選ぶということがおすすめです。例えば、独学の場合のメリットとしてはお金がかからず、自身のペースで学べることができるという点といえます。基本的には自分一人で学ぶので自分でペース配分をしたり、何を学ぶのかを決めていきます。このデメリットとしては挫折率が高いということだと言われます。

例えば、プログラミングの学習の場合、10人のうち9人が途中で挫折するともいわれ、独学で挫折しないで学習するということになるとこの点がネックといえます。エンジニアスクールに通うという場合、メリットとしては質問ができたり、カリキュラムに沿って体系的に学べるため、確実に学べるといった点があります。

また、就職サポートなども充実しているエンジニアスクールだとコース終了後の就職も目指しながら学べるという利点があります。しかし一方で、エンジニアスクールに通う場合は費用が掛かるという点が挙げられたり、ある程度スケジュールをあわせる必要があるといったことがあります。しかし、費用無料で通えるところもあるためいろいろ検討してみましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *